2015年07月24日

ミニフューズビーズで、ミニのランドセルの作り方

ごきげんようで、ございます(^▽^)ノ

図案ってなかなか描かないんだよね・・・w ☆ しばシマイ です。

はじめましての方、いつも、来ていただいている皆さま、

今日もお立ち寄りありがとうございます<(_ _)>



今日は、以前、ミニフューズビーズ(アイロンビーズ)で作った

「ランドセル」の図案がほしいと、お声かけていただいたので、

作り方などをご紹介したいと思います。(号外ですw)

(*今回は、我が家の猫ズ犬ズは出てきませんので、そちらをご希望の方は、違う日付をご覧になっていただけるとありがたいです。
 できれば、ランドセルも見ていっていただけると、嬉しいですw(ペコリ))


現状の作り方ですので、少しずつ改良されていくかもしれません。

あくまで、参考にしていただけると嬉しいです(*^−^*)ノ


パーツがいろいろありますので、ちょっと難しく見えるかもしれませんが、

パーツを作って、貼り合わせたり、縫ったりするだけですので、そんなに難しくはありません。

気楽に楽しんでくださいませ〜(^▽^)ノ


私が使っているアイロンビーズは「ミニフューズビーズ」柔軟性がある、世界で2番目に小さいと言われている?アイロンビーズです。

ミニアイロンビーズ通販専門店「ピクセルピコ」(http://pixelpico.net/)で購入させていただいております。(*^−^*)ノ



では、はじめます〜(*´▽`*)ノ

DSCN3087a.jpg

DSCN3086a.jpg
 縦10個
 横 8個
(*白い部分は、上から4個、4個、2個 使ってます)


DSCN3089a.jpg

DSCN3088a.jpg

 縦10個
 横4個
を、2枚作ります。

*バランス的に、左右厚みを同じぐらいにしたいので、おなじボードで一緒に作るといいと思います。


DSCN3091a.jpg

DSCN3090a.jpg


DSCN3094a.jpg

DSCN3093a.jpg

DSCN3096a.jpg

DSCN3095a.jpg
 縦8個
 横8個
(*白の部分は 上から4段目から4個 次、4個、次も4個 です。)


DSCN3097a.jpg

DSCN3098a.jpg

*アイロンをかけるとき、少ししっかり目にかけたほうが、いいと思います。
折れないように!


DSCN3100a.jpg

DSCN3099a.jpg

mage1.png
冷めてからでも、曲げることはできますが、平らに戻ろうとするので、
熱いうちに曲げておいた方が楽ですよ。

つやプラシートを使っている方は、写真のようにシートごと丸めると楽です。


DSCN3103a.jpg

DSCN3102a.jpg

*6の方の部分と同様、熱いうちに曲げておくと後で作業が楽です。


DSCN3105a.jpg

DSCN3104a.jpg

*熱いうちに丸みを付けておくと楽です。


DSCN3107a.jpg

これで、全パーツです。

あとは、接着剤で貼ったり、刺繍糸で縫ったりしていきます。


DSCN3113a.jpg

最初は、肩の部分を刺繍糸で止めました。
(個人的に、少し動かせるぐらいにしておきたいので)
動かさない場合は、接着してもいいと思います。


DSCN3114a.jpg

続いて、肩紐の部分の下の部分を底の部分に縫い付けます。
(あくまでも縫い付ける場合のやりやすい順番です。)


DSCN3098a.jpg
このパーツを
DSCN3116a.jpg
貼ります。


DSCN3090a.jpg
このパーツに
先ほどのパーツを貼ります。
DSCN3117a.jpg

ひとまず、このパーツはおいておきます

DSCN3118a.jpg
ふたを縫い付けます。
開け閉めをすることを考えて、縫い付けておりますが、

開け閉めをしないようでしたら、
ビーズを置く際に、背の部分と、つなげておいて一気に、アイロンをかけるというやり方もできます。
そして、ふたの部分だけ熱いときに曲げて丸みを付けておくといいですね。


DSCN3119a.jpg
側面を接着剤で張り付けました。


DSCN3120a.jpg
先ほどの作って、ひとまず置いておいたパーツを貼り付けます。

そして、底を貼り付けます。

DSCN3121a.jpg
紐の部分を貼り付けて、

DSCN3122a.jpg
底に、ビーズを貼り付け


DSCN3123a.jpg
ふたを閉めたら、出来上がりです〜(*´▽`*)ノ


DSCN3127a.jpg
DSCN3126a.jpg
DSCN3125a.jpg
DSCN3124a.jpg


こんな感じに出来上がります〜♪


お分かりいただけたでしょうか?

分からないことがあれば、いつでも、お声をかけていただければ(コメントにでも)
出来る限りわかる範囲でお答えできると思います。


私が使用している、ミニのアイロンビーズは、「ミニフューズビーズ」
柔軟性がある、使いやすいアイロンビーズです。


ミニのアイロンビーズ専門店「ピクセルピコ」http://pixelpico.net/

で、購入させていただいております。

アイロンビーズの種類など、いろんなことが掲載してありますので、興味があられる方は、
ぜひ、遊びにいかれてみてくださいませ(*^−^*)ノ



では、長々と作り方、説明させていただきましたが、

いろいろ変えて、アイロンビーズを楽しまれてくださいませ〜(*^−^*)ノ

今回の「ランドセル」も、参考にしていただけると嬉しいです。

では、またね〜(*´▽`*)ノ






==これで、わかってもらえるかしら? わかんねぇ〜よ〜って、思ったら、いつでも言ってくださいませ。
できるだけ、わかりやすいように、改善していきますので!
作る分には、そう、難しくはないんですけどね。こうやって説明するとなると、長くなりますなぁ〜。。。
 機会があれば、みなさん、作られてみてくださいませ〜(^−^)ノ では、また〜♪==
posted by しばシマイ at 00:42| Comment(7) | TrackBack(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、詳しい画像&説明ですね。
ちぎり絵をする知り合いの方が猫ちゃんたちは隣の部屋にいてもらって、籠って制作する・・・とおっしゃっていたのを思い出しました。
でも・・・せつない声で鳴かれちゃうそうです(^_^;)
Posted by 紅緒まま at 2015年07月24日 08:58
★紅緒ままさん♪ お疲れさまです〜。私は、一緒にやっているので、まあ、時々大変なことになることもですよ〜wでも、アイロンかけているとすり寄ってきて撫でて〜ってねしょっちゅうですよwきっと、違う部屋でやると鳴きだすんですよね・・・。。。ものすごく気になるせつない声なんですよね。そういう時ってね・・・。

Posted by しばシマイ at 2015年07月24日 22:52
こうやってちゃんとランドセルになるんだからすごいですよね。
ちっちゃくて可愛らしい!

しばシマイさんは本当にきちんとご飯を作ってらっしゃいますよね。
ワタシの作るのって冷蔵庫にあるものをなんかどうにかした、って感じで名前がないないような適当料理ばかりです…。
たいてい何かを適当に炒めるか煮込むかって感じ。
もっと気合い入ったのを作らなくちゃな〜。
Posted by えったん at 2015年07月27日 22:20
お久しぶりです〜。
すごいですね〜、アイロンビーズでこんな立体的なもの…って思ってましたが、思いのほかパーツがいっぱいでさらにびっくりです。
下の食、今回も満載ですね。
そうそう、なぜか暑くなると酸味のあるもの食べたくなるんですよね。
トマト入りの肉じゃが、野菜料理の本に乗ってましたが、さっぱりと酸味がきいてておいしかったです。
鶏肉の香草焼とか納豆のお焼きとかもおいしそう〜。
しっかり食べて夏ばて防止しなきゃ〜。
Posted by ハッブル at 2015年07月28日 00:02
★えったんさん♪ ありがとうございます(*´▽`*)ノ
これは、小さい方がコロコロしてかわいいかな? おもちゃみたいで! って、思って作りました。
 ご飯はねぇ〜。両親に食べてもらわないといけないので、どうしても、暑くなってくると食べたくなくなる。。。ばててもらっても困るんでね。
台所、暑くなりますので手抜けるところは、抜いていいと思いますよ〜。個人的には、気合いれる必要ないと思いますwww


★ハッブルさん♪ お疲れさまです〜。2、3このパーツで作れないことはないのですが、強度やかわいらしさを考えると、パーツあったほうが、可愛いんですよねぇ〜w難しいところです。
 ある程度食べないとですね。体がもたなくなってきますからね〜。体力落ちて、夏風邪にでもなられたら、大変ですからね〜。
できるだけ、美味しく簡単にしたいですwww


Posted by  しばシマイ at 2015年07月28日 22:45
あの後作りましたが
やはり曲げるのが難しくてちょっと壊れてしまいました(汗)
Posted by 黎音 at 2015年08月11日 11:30
★黎音さん♪ お返事おそくなりました。ごめんなさいね。やはり、ミニフューズビーズの柔軟性がないと難しいのかな?パーラーでは、やっぱり固くなるので割れちゃうのかな?
私は、このランドセルはミニフューズビーズしか作ったことがないからなぁ・・・。
Posted by しばシマイ at 2015年08月13日 05:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。